俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
<< PCが壊れました。。 | main | 新年明けましておめでとうございます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
持つべきものは同胞なり。
メインPCがぶっ壊れ 、先日さらに全データが入っていたHDDまでぶっ飛んでしまい、もうどう落ち込んでいいのか解らない状態DEATH!
が、嬉しいことに、お客様から「ブログ更新して下さい」「最近書いてらっしゃらないですよね〜」など等、お声をかけて頂くことが多くて正直びっくりしております。
こ、こんな内容のものでも読んで下さってるとは!まさかの読者が…貴重ですよ貴方!!
予想外でうろたえつつもデレデレしますね、ありがとうございます。
どうでもいい内容:仕事内容=8:2くらいですが…どうぞお許しを!


だいぶ前になりますが、久しぶりに京都へお出かけして参りました!

私と同じく、みうらじゅんさん好きである同胞(女子)が、
「京都のガケ書房にみうらじゅんさんが来られるみたいですけど行きます?チケット取りますよ!」
とお誘いしてくれたのです。
そんなの行かない訳ありませんね!

なんでも、ひさうちみちおさんの新刊本、「ひさうちせんせのHの學校」出版につき、みうらじゅんさんとトークイベントを行うらしい。
その名も「夜の保健室」。
うわぁ〜なんかいつも通りだ♪私含め、いっぱい人が釣れそうです!

早速チケットを取って貰い、生みうらじゅんさん(生MJ)が見れる!と喜び勇んで涎を垂らした女子2人、向かいますガケ書房さんは銀閣寺参道のすぐそば。

開場ギリギリに到着しましたら、すでに同じ目的の人々が入口前で待機しております。
そして入口前で普通に喫煙する、ひさうちみちおさんとみうらじゅんさん…。
ふ、普通!!

私達大阪人女子2人は、興奮のあまり声無き心の空絶叫とともに顔と挙動はエクスタシーなのに対し、周りの人々は涼しい顔で待機。
何故だ、そなたらも同じなはずであろうと思うのですが、取り乱す様子は一切無く、流石は地元京都人というところなのでしょうか。

店内には面白そうな本がいっぱい!
イベントのため、通常営業されていませんでしたが、またゆっくり行きたい魅力満載なお店です。
行きたいと思いつつ行って無かった所なので、場所が覚えれてこれまたラッキーです。

この日、限定数から漏れてしまい、チケットを購入出来なかった方も多かったらしく、イベントの様子がUstream中継されていました。

「ひさうちせんせのHの學校」の中から抜粋した内容である「フェティシズム」(世間でナンとかフェチとかいうけど、それはフェティシズムではないぞ)、などなど面白トークが繰り広げられ、質問コーナーでは本の内容に相応しくお客さんの赤裸々な事情まで…。

これがまたお客さんに若年層女子が多いという、ひさうちみちおさんとみうらじゅんさんの求心力凄いですね☆
キモいエロだったらこんなにウェルカムじゃないですもの。

トーク後はサイン会、私もしっかりサインと握手して貰って来ましたよ〜!フゥ〜ウ!

写真撮影会が無かったので、ばっちりカメラも写メールも準備していた同胞はかなり残念そうでしたが、ちゃっかりサインして貰ってる間に御本人に許可を貰い、みうらじゅんさん単独写真はゲットしておりました。
これでいつでもニヤニヤ出来ますね!

イベント終了後は同胞と感想を言い合いながら、フワフワした感じでお好み焼きを食して帰路についたのですが、今でも2人共あまりお好み焼きの味は覚えていません…。

いやはや生MJは写真や映像で見るよりやっぱりカッコマンでした〜モテるはずです!
誘ってくれた同胞に感謝!

ちなみに浮かれてはいるものの、ちゃんとイベントのメインである本は読了してます(笑)
質問→解答形式で構成されていて、投稿者の質問に対してひさうちさんが本気で挑んでいて面白いです。挿絵好きな方はぜひ。
| 寿舞(じゅまい) | jumai | 21:16 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:16 | - | -










このページの先頭へ