俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
<< スマートフォンからのテスト投稿です。 | main | 彫り増し(額の拡張)〜多分、その1〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
生首、野ざらし

スマホからの投稿がガラケーで表示されていないとお客さんから報告がありましたので、スマホからの記事は無しの方向で....今までどうりPCから、レスポンスの悪い感じでボチボチ書きます。笑

写真は、ムネワリの腹部分片側だけいれた作品です。(痛い部分だけとも言…)

傷が治っていないので生々しい感じですけど、生首です。
あえて長寿を意味する菊と合わせています。

体格が良い方でしたので、腹筋のラインにつられない様に背景をとるのが中々大変でした。汗
正面からの写真で反対側の陰影を見て貰うと分かると思います。

彫り手的には、反対側を埋めたくてムズムズソワソワしますが、現在はカイナのヌキに額を付けてます。


TATTOO関係の本をいつも重いのにわざわざ自宅からお持ち下さったり。。本当に有り難いです。


他のお客さんもカウンセリング時にお持ちになった資料をそのまま寄贈してくださったり、有難う御座います。

近頃では、何故かなかなか本屋にも置いて無いみたいで、お客さんの読み物として、資料として、じゃんじゃん活用させて貰ってます!!




-------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
-------------------------------------------





| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 23:14 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:14 | - | -










このページの先頭へ