俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
<< 動画の埋め込みテスト。 | main | 色々刺青下絵です。#髑髏#風神#雷神#五月くずし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
また、刺青下絵です。#八重垣姫#酒呑童子の首#天女#渡辺綱#茨木童子
皆様は刺青のデザインを決める時に何を参考に決めてらっしゃるでしょうか。
雑誌やインターネットなど色々な刺青画像を見て、という方法が多いかと思います。
和彫りの作品は特にそうですが、それぞれ物語があるものがほとんどで、
見た目のデザイン面だけでなくお話の背景など知っておくと、よりその図柄を楽しめるものです。
昔話や伝承逸話は面白いですし、多くが刺青下絵と成り得ます。
この辺から、色々と図案を検討するのも良いかと思います。

今回、図柄の説明でも書こうかと思ったんですが、諸説あるモノですし、
ウィキペディアなどの方が、こちらで色々書くより詳しいですので、
下絵に関連する名前で調べて頂くと何か発見があるかと..興味のある方は是非。


八重垣姫

酒呑童子の首

天女

渡辺綱

茨木童子

個人的に発見があった例では、上の下絵に「茨木童子」がありますが、ウィキペディアによると出生地が摂津国(大阪府茨木市水尾)または(兵庫県尼崎市富松)という説があるそうです。
僕は大阪の茨木の説しか知らなかったです。だって「茨木童子」ですから..

尼崎関連では「船弁慶」などにも舞台が(摂津国尼崎大物浦)とありますし、結構調べると面白いです。
昔話や伝承逸話の名称を知るには、関連本も昔と違い多く出回っていますし、歌舞伎の演目関連で得る事も出来ます。
錦絵や浮世絵にイメージし易い原画もありますし、高価な書物を買わなくてもインターネットでいくらでも昔の絵師の原画が観れます。
そこから刺青の様式を我々が加える方が良いかと..刺青のイメージを刺青からだけで得るのは、少し勿体無い気がするのですが如何でしょう?


-------------------------------------------
Tebori&Machine Works
Horiju II & Jumai-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門

PC用サイト携帯用サイト
スマホ用サイト
Facebookページ
-------------------------------------------
| SOUTHBAY JAPAN | 刺青・TATTOO用のデザイン下絵 | 06:03 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:03 | - | -










このページの先頭へ