俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
夫婦鯉 鳳凰 完成
お久しぶりです。。。
そろそろ「生きてますか?」の確認電話が入りだしましたので生存確認ブログです。笑
 
以前に紹介していた作品の完成版です。
もう1年位前に仕上がっていたんですが...夫婦鯉です。汗




去年は背中の作品では、夫婦鯉と不動明王の依頼が僕と寿舞さん共に多く、ブログ載せる事を許可してくれたお客様に感謝で御座います。





続きまして鳳凰です。こちらは半年位前に仕上がったお客さんですね。
額にも興味が有るとの事で楽しみです。
細かい部分を手彫りで彫るときは、針を立てるので痛みが増すんですが、お見事でした。

御二方共に痛みに強く、気持ち良く仕事をさせて頂きましてありがとう御座いました。またの機会が有れば宜しくお願いします。
お疲れ様でした。

------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
-------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 04:53 | comments(0) | -
腕と書いてカイナと読む。。
最近は袖の短めのカイナを注文される方が多いですね。
あと胸の部分の無い肩までの構図も多いので、はたしてカイナと読んで良いのか疑問ですが、刺青自体が風俗を反映したものなので、色々あっても良いかと思っております。
七分袖なんかも元々の長さは、着物を着た時などに微かに見える程度だったのでしょうが、最近はどんどん長くなって来ています。

そうなると、部位の呼び方で人それぞれのイメージのズレが生じます。
また、酷い場合は通称カイナをムネワリと呼ぶと勘違いしておられるお客さんもかなり居られます。
以前に前から撮ったムネワリの写真をお持ちいただいて、背中部分の図柄の相談に入ると背中は必要無いと言われるお客さんも居られました。昔なら笑い話なのですが…。
僕が思うにちゃんと仕上がっている和彫りの刺青の実物を生で御覧になっていないのかな?と思います。

話は変わりますが、ウチでは年配の今ままで一度も刺青を彫った事の無いお客さんもよくご依頼していただくのですが、ダントツで最年長のお客様が来られました。
もちろん体力や体調に自信のある事を確認してからの施術となりました。

とても肌質や体系ではそうは見えないですけど七十代のお客様です。
今までワンポイントではありましたが、和彫りでは中々無いです。
諸事情で袖はかなり短めです。

はじめは片カイナだけで面(天狗)と桜の図柄を乳の上で用意したのですが、お孫さんとお風呂に入るときに怖く無い様にと図柄を変更されて、その代わりにミキリを乳の下へ深くされました。

仕上がり後、すぐに反対側もご依頼いただきましたので、こちらも怖く無い様に金魚を入れました。

胸部分に金魚を希望されたので、こちらの背景は雲を入れず全て波等の水ミキリです。

痛みにも強くて、殆ど施術中は寝てはりました。笑
手彫りは音がしないので痛みに強い人は寝られる人も多いのですが、痛くない訳ではないのであしからず。

僕的には、この袖の長さのブッキリ見切り(裾を真っ直ぐにする。)は左右の長さ合わせが難しいです。汗





追記:見切りについて僕は殆どブッキリにしますが、うちの寿舞さんは牡丹見切り(袖を見切り毎に膨らます。)の事が多いです。
-----------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------



| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 02:38 | comments(0) | -
カサブタ
彫って四日ほどの写真がたまたま撮れたので参考に紹介します。
彫り方や体質で刺青の治り方は色々なのですが、彫って四日目の状態にしては治りが早い方です。手彫りやマシン彫り等の手法の違いやカラーなのか墨なのかでも治り方(カサブタの付き方)に違いがあります。


一般的に良い治り方とされるのは、出来るだけ薄いカサブタが綿の様に付く状態をいいます。

写真は手彫りで墨をボカシ彫りした場合の状態でピンボケですが、白く斑に見えるのがカサブタです。
稀にカサブタが付かなかったと言われるお客様も居られますが、殆どの場合は入浴時に剥がれていると思われます。

因みにマシンでの施術の場合、アフターケア(アフターチェックも含み)は細かくご指導していますが、手彫りは特別な治し方はありません。
常識の範囲の健全な生活を心がけて頂くぐらいです。



僕の経験では、何かお薬を服用していたり、疲れ等の体調も治りに影響するみたいです。

あと、良かれと思い消毒液をかけたり指定した塗り薬以外のお薬で治した場合に色残りが悪くなるみたいです。



-----------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 22:20 | comments(0) | -
武松虎退治
こちらは、はじめ京都から通ってもらっていたのですが、お客様の事情で転居され、愛媛県からわざわざ来てもらっているお客様です。



当初、ヌキ彫りの予定でラインを仕上げたのですが、結局はガクのラインも仕上げる事となり進めています。
取り敢えずの仕上がりは甲羅彫りを目指します。









写真はヌキのスジ上がり後、ガクの部分を筆で書いて、お客様確認用に撮ったものなので、まだガクを彫る前ですね。
 
長い付き合いになりそうですが、お互い頑張りましょう。笑
-----------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 02:43 | comments(0) | -
鳳凰
寿舞さんのB&G(カラス彫り)で彫られた鳳凰を御覧になって、来られたお客様です。

手彫りのカラーで、との依頼だったので僕が担当しました。

ラインが僕にしては細かいです。
かなり痛みに強いお客様で予定どうりに進める事が出来ています。

殆ど墨ぼかしを使わずカラーで彫分けて行きますが、発色に個人差が出る為合う色を探りながら進めています。(現在は殆どメインのカラーが終わった状態ですので、また紹介しますね。)


 
このブログで紹介している作業写真は作業中にお客様と、どの様に進めるか等、相談や確認用に撮られたものです。
作業中は照明をMAXにしているので上部が光って、しかもピンボケです。ご容赦ください。笑

取り合えずライン上がりの写真です。





















-----------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------

| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 02:31 | comments(0) | -
真鯉と緋鯉
以前、このブログにガク彫りの夫婦鯉の作業工程を紹介したんですが、その写真を見て来られたお客さんがヌキ彫りの夫婦鯉を依頼されたので、少々図柄に手を入れ施術しました。

同じ図柄でありながら、真鯉と緋鯉それぞれのサイズ感を変えて(以前は下の鯉をより小さく入れてます。)

細身の依頼なのでヌキで、仕上げても見劣りしない様に気をつけたつもりです。
もちろんガクにも伸ばせる様にしています。

化粧は桜が良いとの事でしたので依頼どうりに致しました。

余談ですが最近、何故か桜絡みで依頼される事が多いです。(そのうち色々紹介しますので気ながにお待ちください。笑)

写真は桜と波でバランスをとっている途中です。






銘の部分以外のスジ上がりの写真です。

上の写真と比べてお尻の辺りの波でバランスをとったのが分かりやすいかと思います。

僕の銘も希望されたので、その部分を除いてバランスをとっています。(僕の場合は一番最後に銘を入れます。

これを書いてる時点でもう仕上がってますので、また順を追って工程を紹介したいと思ってます。

追記:銘に関して他所の事は分かりませんが、ウチの一門は希望された方にだけ入れています。ウチでは、必ず入れるものではありません。


-------------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 05:00 | comments(0) | -
投稿の仕方を忘れました。。
すっかりご無沙汰なこのブログですが僕たちは元気にやってます。
投稿の仕方を忘れて、手こずりながら書いとります。笑

まだ申告が済んでないので相変わらずのバタバタな日々(仕事じゃ無い事、多々)ですが頑張ってます。笑

話は変わりますがウチのブログやHPを観て来られる方が増え、そのせいもあり注文も其方からの画像と同じ図柄を依頼される方が増えました。(有難いことです。)

ウチの一門の図柄を見て依頼して頂いてるので、出来るだけイメージを崩さずに依頼主の個性も出るよう、変化を付けながらセルフカバーしてます。(彫ってる人間が同じなので如何しても似るんですが。。。)

そんな仕事写真です。
 

HPの画像に別の方の不動龍の画像がありますので良ければそちらと合わせて見て下さい。





しかし、相変わらずの画質の悪さですいません。。


とりあえず額のスジ上がりですね。
僕の場合はココから殆ど手彫りに
なります。


-------------------------------------------------------------
Tebori&Machine Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご 要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------

| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 08:04 | comments(2) | -
PCが壊れました。。
最近、メインのPCが壊れましてブログがなかなか書けなくてすいません。
携帯から書いてみたりしたのですが、写真の扱いが思うように行きませんね〜
実験的に写真はiPhoneのアプリで加工してみました。

うちのブログは基本画質が悪いので雰囲気で観て下さい。笑

以前紹介した方の随分前の段階の写真です。(今は額の部分があと少しで終わります。)

片方のお尻部分の施術から1週間の状態で軽く瘡蓋が付いてます。

色もまだまだ黒っぽいのが分かると思いますが、時間がたつとだんだんと薄くなってくれると思います。

薄くなる過程で中段部分の薄ボカシが残るかどうかが彫り手側の心配な部分なのですが、今の状態を見る限りよい感じです。

お客様の体質的に体の上の部分が入り難く手こずりましたが、お尻はしっとり入る感じです。

まぁ、痛さはハンパ無い部分なのですが頑張って下さいました。


お尻と太ももを繋ぐしわの部位は、特に痛い部分で額を短く取ってる分、細かく彫り分ける必要が有り、お客様は大変だったと思います。

写真では尾てい骨の波が残っていますが、此処も現時点で終了しています。(此処も痛いです。)

お尻の割れ目部分の深さが僕の仕事にしては浅く取っています。(立っておられると殆どわかりませんが・・)関西の彫り物は全体的に額が深めですが、最近はあえて深くする必要もない様に感じています。(お客さん次第ですね。)

これからメインの図柄に入りますがお互い頑張って行きましょう。笑

やっぱり写真がピンボケですいません。
iPhoneのカメラは刺青に向いてないんかな? 色々、精進します。。



--------------------------------------------------------------
Tebori&Machine Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご 要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
--------------------------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 21:35 | comments(0) | -
中断中。

様々な理由で進んで無い仕事です。

登竜門の鯉ですね。鯉と竜の間の姿をしてます。
紅葉を散らしてますよ。

海などで筋だけの人を見かけます。
その人次第ですが仕上げた方がカッコいいですよ。


鬼若丸ですね。弁慶さんの幼少の頃です。
今も昔も人気図柄です。


 --------------------------------------------------------------
Tebori&Machine Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご 要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
--------------------------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 18:58 | comments(2) | -
だいぶん進みました。
周りのボカシが入るだけで、ずいぶん解りやすくなりますね。良いペースで来ていただいてるのでこのまま続けましょう。

僕のお客様は、ミキリを好んでくれる方が多いので必然的に大きな作品になるのてすが、やっぱり背景付が迫力あって僕も好きです。

痛いし時間もかかりますし大変ですが、仕上がった時の達成感は確実にあると思います。

僕の技術で出来る限り、力一杯がんばりますので何卒、最後までお付き合い下さい。
 


 --------------------------------------------------------------
Tebori&Machine Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご 要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
--------------------------------------------------------------
| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 06:49 | comments(0) | -

このページの先頭へ