俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
生首、野ざらし

スマホからの投稿がガラケーで表示されていないとお客さんから報告がありましたので、スマホからの記事は無しの方向で....今までどうりPCから、レスポンスの悪い感じでボチボチ書きます。笑

写真は、ムネワリの腹部分片側だけいれた作品です。(痛い部分だけとも言…)

傷が治っていないので生々しい感じですけど、生首です。
あえて長寿を意味する菊と合わせています。

体格が良い方でしたので、腹筋のラインにつられない様に背景をとるのが中々大変でした。汗
正面からの写真で反対側の陰影を見て貰うと分かると思います。

彫り手的には、反対側を埋めたくてムズムズソワソワしますが、現在はカイナのヌキに額を付けてます。


TATTOO関係の本をいつも重いのにわざわざ自宅からお持ち下さったり。。本当に有り難いです。


他のお客さんもカウンセリング時にお持ちになった資料をそのまま寄贈してくださったり、有難う御座います。

近頃では、何故かなかなか本屋にも置いて無いみたいで、お客さんの読み物として、資料として、じゃんじゃん活用させて貰ってます!!




-------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
-------------------------------------------





| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 23:14 | comments(0) | -
スマートフォンからのテスト投稿です。
テスト投稿です。
完成してないスジ写真なので加工してみました。笑
JUGEMのアプリでは、子ユーザーでの投稿が出来ないみたいで、投稿者の区別がつかないみたいです... えーっと horijuが書いとります。

-------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
-------------------------------------------


| SOUTHBAY JAPAN | 刺青・TATTOO | 01:23 | comments(0) | -
緋鯉と真鯉のカイナ
腕の夫婦鯉です。
添え物が左右違うのはお客さんの依頼であえて変えてます。

七分や長袖に興味があるみたいでしたが、精肉関係のお仕事で腕に生傷が絶えないため取りあえず半袖仕上げです。

また脇腹等に増やす場合は宜しくお願いします。

------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
---------------------------------------------

| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 23:49 | comments(0) | -
夫婦鯉 鳳凰 完成
お久しぶりです。。。
そろそろ「生きてますか?」の確認電話が入りだしましたので生存確認ブログです。笑
 
以前に紹介していた作品の完成版です。
もう1年位前に仕上がっていたんですが...夫婦鯉です。汗




去年は背中の作品では、夫婦鯉と不動明王の依頼が僕と寿舞さん共に多く、ブログ載せる事を許可してくれたお客様に感謝で御座います。





続きまして鳳凰です。こちらは半年位前に仕上がったお客さんですね。
額にも興味が有るとの事で楽しみです。
細かい部分を手彫りで彫るときは、針を立てるので痛みが増すんですが、お見事でした。

御二方共に痛みに強く、気持ち良く仕事をさせて頂きましてありがとう御座いました。またの機会が有れば宜しくお願いします。
お疲れ様でした。

------------------------------------------
Tebori&Machine Works
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご要望は
SOUTHBAY JAPANへ!女性彫師も在籍!!
予約電話受付:PM:14:00〜PM:22:00  
TEL:06-6419-4005 (水曜定休)
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
PC:http://www.southbayjapan.com
携帯:http://www.southbayjapan.com/m
Facebook:http://www.facebook.com/southbayjapan
-------------------------------------------


| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 04:53 | comments(0) | -
新年のご挨拶
今年も宜しくお願いします。
| SOUTHBAY JAPAN | お知らせ | 08:10 | comments(0) | -
年末年始の営業について
相変わらずサボりにサボっているブログですみません。。
タイミングが遅すぎですが、年末年始の営業についてのお知らせです。

年末は12月30日まで営業で年始は、1月4日からとなります。

上記の期間は電話、メール共に連絡がつき難いのでご了承下さい。
予約に関しては1月分がつまり始めておりますのでお早めにお願いします。

今年もあと少しですが宜しくお願いします。


| SOUTHBAY JAPAN | お知らせ | 16:31 | comments(0) | -
浮世絵日和
 先日、大阪市立美術館で開催中の「没後150年 歌川国芳展」を鑑賞して参りました。


梅雨入り前ですが雨が多かった中、この日はなんとも人々に気持ちよく照りつける日差し、私には暑すぎるくらいのギンギンの快晴!
とても良き日和です。

大阪市立美術館は天王寺公園内にあるため、ついでに季節のお花も楽しんできましたよ。

今回の展覧会、国芳展としては過去最大級らしいということで、混雑は覚悟していたものの…。
やはり金魚のフン、長蛇、どころではない列に並ぶパターンの鑑賞方法でした。
浮世絵の人気凄し、毎度思いますが、平日真っ只中の昼の日中でコレだったら土日は如何なる事に!

なんて思いながらタップリ楽しんできました。
個人的に今回は摺る前の「版下」が観られたことがとても嬉しかったです。

人それぞれ色々楽しみ方があると思いますが、私は浮世絵を観に行く際、絵的な部分も勿論ですが、彫りや摺りの技術や色合いの部分が本当に凄すぎて、そちらを楽しみにしている派です。
その上、版下も観られるとなると二度三度美味しく涎が大変なわけなのです。
どうしましょう!

しかも展示室を出ますとグッズ販売があるのが常ですが、アダチ版画研究所さんの
DVD「彫と摺 -浮世絵の技法-」があるジャーン!!
どうしましょう!
昔TVで浮世絵彫師さんや摺師さん達の特集をみた時の、あの感動が再び。

でも収録時間が28分なのです…2時間くらいみたい…。
この日は購入しなかったのですが、きっと通販できるはずと期待☆

帰りに天王寺公園内でくつろぎまくる猫さんにも遭遇できました。
たまらんですね。


| 寿舞(じゅまい) | jumai | 04:10 | comments(0) | -
腕と書いてカイナと読む。。
最近は袖の短めのカイナを注文される方が多いですね。
あと胸の部分の無い肩までの構図も多いので、はたしてカイナと読んで良いのか疑問ですが、刺青自体が風俗を反映したものなので、色々あっても良いかと思っております。
七分袖なんかも元々の長さは、着物を着た時などに微かに見える程度だったのでしょうが、最近はどんどん長くなって来ています。

そうなると、部位の呼び方で人それぞれのイメージのズレが生じます。
また、酷い場合は通称カイナをムネワリと呼ぶと勘違いしておられるお客さんもかなり居られます。
以前に前から撮ったムネワリの写真をお持ちいただいて、背中部分の図柄の相談に入ると背中は必要無いと言われるお客さんも居られました。昔なら笑い話なのですが…。
僕が思うにちゃんと仕上がっている和彫りの刺青の実物を生で御覧になっていないのかな?と思います。

話は変わりますが、ウチでは年配の今ままで一度も刺青を彫った事の無いお客さんもよくご依頼していただくのですが、ダントツで最年長のお客様が来られました。
もちろん体力や体調に自信のある事を確認してからの施術となりました。

とても肌質や体系ではそうは見えないですけど七十代のお客様です。
今までワンポイントではありましたが、和彫りでは中々無いです。
諸事情で袖はかなり短めです。

はじめは片カイナだけで面(天狗)と桜の図柄を乳の上で用意したのですが、お孫さんとお風呂に入るときに怖く無い様にと図柄を変更されて、その代わりにミキリを乳の下へ深くされました。

仕上がり後、すぐに反対側もご依頼いただきましたので、こちらも怖く無い様に金魚を入れました。

胸部分に金魚を希望されたので、こちらの背景は雲を入れず全て波等の水ミキリです。

痛みにも強くて、殆ど施術中は寝てはりました。笑
手彫りは音がしないので痛みに強い人は寝られる人も多いのですが、痛くない訳ではないのであしからず。

僕的には、この袖の長さのブッキリ見切り(裾を真っ直ぐにする。)は左右の長さ合わせが難しいです。汗





追記:見切りについて僕は殆どブッキリにしますが、うちの寿舞さんは牡丹見切り(袖を見切り毎に膨らます。)の事が多いです。
-----------------------------------------------------------
Tebori&Machine
Works-SOUTHBAY JAPAN
HORIJU&JUMAI-Family Shop
TATTOO・刺青デザインのご
要望はSOUTHBAY JAPANへ!
PM:14:00〜PM:22:00 水曜定休 完全予約制
TEL:06-6419-4005 
兵庫県 尼崎市 道意町 3-11
古典水墨肌絵刺 彫寿一門
WEB:http://www.southbayjapan.com
Mobile:http://www.southbayjapan.com/m/
------------------------------------------------------------



| 二代目彫寿(ほりじゅ) | 刺青・TATTOO | 02:38 | comments(0) | -

このページの先頭へ