俗物精舎|SOUTHBAY TATTOO JAPAN

1970年より兵庫県尼崎市で刺青・タトゥーを中心にアート活動しているSOUTHBAY TATTOO JAPAN 所属アーティスト2名によるブログ。
二代目彫寿-Horiju II & 寿舞-Jumai(女性彫師)
<古典水墨肌絵刺 尼崎彫寿一門>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
二代目彫寿(ほりじゅ)
■1971年

兵庫県尼崎市に(故)古典水墨肌絵刺神戸彫寿(ほりじゅ)の長男として
生まれる。

■1991年

神戸彫寿の指導のもと手彫りの技法を学び、修行期間を経て二代目を襲名。
マシン彫りの技法と下絵転写技術を導入。
2000年に師匠が亡くなり仕事場を受け継ぐ。

■1999年

愛知県の老舗スタジオにてマシン彫り・TATTOO技法を御指導頂く。

■2001年から2003年

タトゥー文化及び技術を学ぶ為、頻繁に渡米。
滞在中各地の老舗タトゥースタジオ等を周り、Brian Everett氏のご好意によりデトロイトコンベンションに参加。

■2003年

アリゾナ州にてA.P.T(Alliance of Professional Tattooists,Inc.)の
協会員になる。

現在、まだまだ修行中。

このページの先頭へ